#生活の向上 #身体の健康

身体の健康に関するアドバイス

身体の健康に関するアドバイスがなぜ大事なのか?

統合失調症のような重度精神疾患を持つ人は、疾患をもたない一般成人と比べて心疾患、感染症、糖尿病、呼吸器疾患、がんなどの身体の病気にかかる割合が高く、健康を損ないやすい傾向があり、若くして亡くなることがよくあります。健康に関するアドバイスはこうした状況を改善できる可能性があります。最近では、重度精神疾患を持つ人々に対して、精神疾患に対する治療やケアに加えて、健康管理に関するアドバイスも、医療機関が行うべきだという意見が強くなってきています。

コクランレビューについて

世界の研究について知る(コクランレビュー) 重度精神疾患を持つ人々に対する一般的な身体健康のアドバイス

基礎情報

対象者 重度精神疾患を持つ人
組み入れ研究数 6件
研究参加人数 合計964人
最終検索日 2012年10月
効果の調べ方 健康管理のアドバイスを行った場合と行わなかった場合(通常の支援)を比較

健康管理のアドバイスは何に効果があるか?

表の見方はこちら

アウトカム/関心ごと 効果
健康管理のアドバイス VS. 通常の支援
サービス利用 増加
プライマリケア(かかりつけ医)の受診率 増加
精神的側面からみた生活の質 向上
全般的な生活の質 同程度
死亡率 同程度
経済的指標 不明

この表は、健康管理のアドバイスを行った場合と通常の支援を比べたとき、どの程度効果に違いがあるかを示しています。

健康管理のアドバイスを受けた人はそうでない人に比べて、不健康を予防するための支援サービスの利用やプライマリケア(かかりつけ医)の受診率が増加しました。加えて、精神的側面からみた生活の質も向上していました。
全般的な生活の質の変化や死亡率には違いはありませんでした。
また、支援を行うために必要な費用などの経済的指標については報告されていませんでした。

留意点

このレビューの主な結果は質の低いデータに基づいているため、結果の解釈には注意が必要です。このテーマは関係者にとって重要であり、良質な研究が求められています。

[引用]
Tosh G, Clifton AV, Xia J, White MM. General physical health advice for people with serious mental illness. Cochrane Database of Systematic Reviews 2014, Issue 3. Art. No.: CD008567. DOI: 10.1002/14651858.CD008567.pub3.
詳しくはこちら