#再発・入院の予防 #治療の継続

家族心理教育

家族心理教育とは?

家族心理教育とは、当事者の家族に精神障害についての正しい知識や心理的なサポートを提供し、家族の当事者に対する否定的な感情や心理的な負担を軽減する実践です。当事者の再入院防止などについて効果が期待されており、科学的根拠に基づく実践の1つです。

家族心理教育は科学的根拠の蓄積があるにもかかわらず、現実にはあまり実践されていないことが国内では課題となっていました。近年では、グループでの家族心理教育や家族同士の経験の共有などについても効果の検討が始まっており、現実の支援場面に合わせた柔軟な家族心理教育の実施が求められています。

コクランレビューについて

世界の研究について知る(コクランレビュー) 統合失調症に対する家族介入

基礎情報

対象者 統合失調症または統合失調症に似た状態を持つ人々の家族
組み入れ研究数 53件
研究参加人数 5767人
最終検索日 2008年9月
効果の調べ方 家族心理教育(6週間から3年の範囲)を地域で行った場合と、行わなかった場合(通常の支援)を比較

家族介入は何に効果があるか?

表の見方はこちら

アウトカム/関心ごと 効果
家族心理教育 VS. 通常の支援
入院 減少
再発 減少
服薬コンプライアンス不良 改善
未就労(失業状態) 同程度
自立生活の困難さ 同程度
自殺 結論出ず

この表は、家族心理教育を地域で行った場合と、行わなかった場合(通常の支援)を比べたとき、どの程度効果に違いがあるかを示しています。

このレビューで取り上げられた家族心理教育の期間は短くて6週間、長くて3年でした。家族心理教育は、入院や再発を減らし、服薬コンプライアンスを促進する可能性があります。しかし、就労や自立生活の困難さについては、家族心理教育と通常の支援の間に差はありませんでした。また、当事者の自殺を予防、あるいは助長することを示唆するデータは見つかりませんでした。

服薬コンプライアンスとは、当事者が医師の処方通りに服薬しているかどうかの指標です。

留意点

このレビューで取り上げられている研究の治療効果は、方法論的な質の低さのために、過大評価されている可能性があります。今後、質の高い研究を行うためのガイドラインである「CONSORTガイドライン」に沿った研究が実施されることが望まれます。

[引用]
Pharoah F, Mari JJ, Rathbone J, Wong W. Family intervention for schizophrenia. Cochrane Database of Systematic Reviews 2010, Issue 12. Art. No.: CD000088. DOI: 10.1002/14651858.CD000088.pub3.
詳しくはこちら

世界の研究について知る(コクランレビュー) 統合失調症に対する家族介入(短期)

基礎情報

対象者 統合失調症または統合失調に似た状態を持つ人々の家族
組み入れ研究数 4件
研究参加人数 合計163人
最終検索日 2012年7月
効果の調べ方 短期の家族心理教育(5セッションから3か月間の範囲)を行った場合と、行わなかった場合(通常の支援)を比較

家族心理教育(短期)は何に効果があるか?

表の見方はこちら

アウトカム/関心ごと 効果
家族心理教育(短期) VS. 通常の支援
家族の理解度 改善
入院率 同程度
再発 同程度
入院日数 報告なし
有害事象 報告なし
服薬コンプライアンス 報告なし
当事者の生活の質 報告なし
介護者の生活の質 報告なし
ケアへの満足度 報告なし
経済的指標 報告なし

この表は、短期の家族心理教育(5セッションから3か月間の範囲)を行った場合と、行わなかった場合(通常の支援)を比べたとき、どの程度効果に違いがあるかを示しています。

短期の家族心理教育では、家族の病気に対する知識が増加し、理解度が改善しました。
しかし、当事者の再入院や再発については、短期の家族心理教育を受けた家族と受けていない家族の間に違いはありませんでした。

入院日数の減少など関心の高いアウトカムについて報告されておらず、効果がわからないものが多くありました。
服薬コンプライアンスとは、当事者が医師の処方通りに服薬しているかどうかの指標です。

留意点

このレビューで取り上げられた研究は規模が小さく、報告されている内容に不足がありました。現在の国際的な基準に合わせて考えると、このレビューのみで家族心理教育の効果について断言することはできません。しかし、短期の家族心理教育は家族側のニーズに適っており、限られた精神保健のスタッフや予算内で実施できる点で重要と考えられます。

[引用]
Okpokoro U, Adams CE, Sampson S. Family intervention (brief) for schizophrenia. Cochrane Database of Systematic Reviews 2014, Issue 3. Art. No.: CD009802. DOI: 10.1002/14651858.CD009802.pub2.
詳しくはこちら